こんな大手が!信じられる?中古ワンルームマンションがこんなに、、、。

三菱UFJ信託銀行グループの関連会社として、三菱UFJ不動産販売という会社が有ります。

ここは三菱財閥系の不動産会社に成りますので、信頼置ける会社ですよね。

 

この会社は不動産の全般を取り扱っているのですが、その中でもワンルームマンションを取り扱っています。

ここは会員に成ると物件紹介を行ってくれますので、自分からワンルーマンションの物件を探しに行く必要はありません。

 

ここの物件の特徴は、物件数も多いのですが、物件の質が高い事です。

質と言うのは、しっかりした物件が多いという事です。

 

決して利益が必ず上がる物件ばかりを紹介している訳ではありませんが。

まず、築年数が耐震基準をクリアーした物件が多いにもかかわらず、比較的価格が安い。

 

物件の立地が都内の良い立地にあり、今後も値が上がる可能性が有る場所が多い。山手線の内側の物件も出て来ます。

たまに、築浅物件(築15年以内)でも山手線周辺で、比較的安価の物件が載る場合があります。

 

これは物件の詳細を見ただけでは分かりませんが、大規模修繕積立金が足らないのかと思いきや、それは資料からは見えません。

しかし、写真を見る限りでは、キレイな物件が多いのが特徴と思います。

 

ここは新築マンションを自社が販売してはいませんので、新築物件の売却品が出る様な事は有りませんので、仕入れは自社グループの銀行融資部門からの紹介が多いのでは、無いでしょうか。

 

中古ワンルーム販売の日本財託という会社がありますが、ここの社長はバブルの後で銀行から、担保物件として銀行が保有している不動産物件を販売してくれないか、と言う依頼から中古ワンルーム販売を始めています。

今は不動産販売ではなく、賃貸管理会社として家賃収入で利益を上げる様なビジネスモデルを持っています。

 

ここでも銀行から仕入れていましたので、今は不動産業界は活況に成っていますので、自社グループで回しているのでしょうね。

その意味からすれば、銀行が新築ワンルームマンションを購入する時に融資していたものが、何らかの理由により売り出されているのですから、物件は良いと思われます。

 

この三菱UFJ不動産販売はワンルーム以外にもファミリーマンションも取り扱っていますので、こちらの方にもご興味がある方には良いかもしれません。

ここの良い所は、会員に成る際にはメールアドレスと名前だけを登録すれば会員に成れる点です。

 

不動産会社の中の多くは、会員に成ると営業マンから自社が持っている物件について、売り込み電話がある場合が多いのです。

会員に成ると、何らかの無料の資料を送ってくる場合が多く、その資料を読んだあたりに営業マンから電話が入ります。

 

この電話はしつこくは無いのですが、本当に購入する強い意志を持っている人は良いですが、情報収集だけの場合では、あまりうれしくは有りません。

私も今ワンルームマンションの購入を考えていますので、割安な物件を探しているのですが、先日資料を取り寄せました。

すると案の定営業マンから連絡がありました。

 

私はこれはこれで物件情報が聞けて良かったのですが、資料は別に要りませんでしたが。

この資料ですが、どの不動産会社もキレイに作成していて、資料だけ見るとどこが悪いのかは分かりませんね。

 

ワンルームマンションを中心として不動産会社がやはり専門だけあって、いろんな手はずが出来るように成っていますので、良いと思っています。

しかし必ずしも良い物件が有る訳ではありませんので、3~4社良い会社をリストアップして情報収集に持っておいても良いですね。

 

私も、4社持っています。

 

日本財託からは1つ購入したのですが、ここは中古ワンルームマンションを専門に販売している会社で、不動産販売と言うより賃貸管理会社ですね。

しかし、不動産を自社で安く仕入れて安く販売する代わりに、賃貸管理を力を入れており、安定した収益をあげるようにした会社です。

 

中古ワンルーム販売、賃貸管理会社の中ではトップ企業です。

それだけに、販売から管理、売却まですべて自社出来るように成っています。

 

営業マンの対応も良く、決して自社から売り込みをしないという会社方針が有るそうです。

しかし、無料セミナーは良くやっていて、無料で開催しています。

 

そこで中古ワンルームマンションの販売や紹介は行っています。

RENOCY(株式会社GA technologie)という会社にも会員に成っています。

 

ここは中古ワンルームマンションの販売、賃貸管理、部屋のリフォームと言ったマンションの周辺すべてをまかなえる様にしているのが特徴です。

この様な機能を持った不動産会社は最近では珍しくはありませんが、ここの物件は築年数が浅い割には安価な物件が有ります。

 

ここも銀行とは系列は有りませんので、自社で仕入れはしているのでしょうが、良い物件が有る印象です。

しかし私の基準から言えば、まだまだレベルに乗って来ていませんが、こちらから要望を出せば近い物が出て来る印象は有ります。

 

やはり物件はたくさん持っている印象ですね。

もう一つの特徴は、ここは大阪、名古屋、と言った東京以外のエリアの物件も取り扱っています。

 

その為、東京だけに集中させるのではなくて、分散させるには良い不動産会社だと思います。

営業マンの人当たりも良く、しつこい営業ではありません。

 

ここは会員に成ると、資料を送られてきて営業マンが後から電話して来るパターンですので、それを嫌がる人にはちょと不向きですね。

しかし、私の印象では良い不動産会社と言うイメージでした。

 

クレアスライフという会社とも会員に成っています。

ここは新築ワンルームマンションを販売している会社ですが、最近では中古ワンルームマンションも販売しています。しかしここの中古ワンルームマンションは新築ワンルームマンションを販売した方が、何等かの理由で手放した物件を販売するという方式を取っており、基本的にはすべて自社のマンションを販売、賃貸管理しています。

 

ここで言う賃貸管理とは、家賃を集金するのではなく、クレームなどを処理してくれる特別なチームがあり、中古ワンルームマンションを扱い別会社を作っていると聞いています。

ですので、管理面では自社一元化されているので、購入する側としては手間がかからず問題が少ない様に感じます。

 

ここは会員に成る場合には、メールアドレスと住所、氏名が必要です。

会員に成ると、すぐ資料が送付されてきます。

 

その資料ですが、キレイな資料でこの会社の沿革から取り扱い商品まで乗っていました。

しかし中古ワンルームマンション物件の紹介は有りません。

これは日々情報が変わるので、資料には出来ないので、ネットで対応していると思われます。

 

但し、ネットにも物件は出ていませんので、営業マンが電話で売り込みをかけてヒアリングした結果で資料をネットで送付して来る形態です。

この物件は自社で新築で販売されていたものですので、物件の説明がかなり詳細にしてくれます。

 

図面をみても、高級な物件が多く、どちらかと言うと高めの物件が得意なのかなと思います。

新築ワンルームマンションのカタログをみても、2000万円の後半の物件が多いので、やはり購入な物件を新築、中古とも扱っているのが特徴ですね。

 

ここの営業マンもしつこくは無く、とても丁寧な対応でした。

自分がどの不動産会社を選ぶかは、その時の買う状態次第ですが、確かに今はどの物件を見ても高めで出ている感じはありますね。

 

しかし、その中でも安い物件を流してくれる場合があります。

それが一番手軽にたくさん見えるのが、三菱UFJ不動産販売です。

 

ここの物件は品質もよいので、私は重宝しています。

物件の紹介もこちらから聞かない限りは、すべてメールに成っています。

 

ですので、こちらのペースで物件を調べる事が出来ます。

一つ持っていても、良い会社だと思います。

 

三菱不動産販売のサイトはこちら

 

 

///

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です