ワンルームマンションの電気代は、エアコン、テレビ、照明、の電気代が一人暮らしでも高い。これを下げる方法は何?

高利回り不動産を買い若くして引退した方法

 

ワンルームマンションを賃貸で借りる人は、一人暮らしが多いのですが、意外にエアコン、テレビ、照明、冷蔵庫、パソコン洗濯機、と言った電気製品の電気代が高いのです。

これは一人暮らしでも、ひとつの家庭と同じ暮らしがあるので、エアコン、冷蔵庫、テレビ、洗濯機、パソコン、電子レンジ、照明、風呂の自動乾燥機、と言った電化製品は使うのです。

外に出るとお金もいるので、部屋の中で過ごす事も多くなります。

 

電気代を少なくする方法は無いのでしょうか。

 

最近のワンルームマンションは設備の良くなってきており、消費電力が少なくなっていると言われています。

でも、マンションの中で生活すると、一日中部屋の中で生活する事に成るので、電気を使う事が多いのです。

 

パソコンをワンルームマンションで使用する場合には、パソコン本体、ルーター、モデム、と言った周辺機器が必要に成ります。

テレビも、ビデオやハードディスク、4Kチューナーと言った機械が必要です。

 

冷蔵庫は1日中必要で、特に冷凍庫が必要な場合も多いので、電気を止めておくことは出来ません。

1人暮らしの場合には、1人でゆっくり部屋の中で過ごす事も多いので、エアコンを使用する事が多いのです。

 

すると、夏はクーラー、冬は暖房、と電気代はバカに成りません。

 

東京ワンルームマンションに住んでいる人は、会社勤めをしている人が多いと思いますが、会社から住宅手当や単身赴任手当が出る人が多いとは思いますが、生活費を抑えないと赤字に成ります。

生活費を抑える方法はたくさんあるでしょうが、食事の質を落とすと体力が落ちたり、病気に成ったりすると、働けなくなると困ります。

マンションを退去される事に成ります。

 

そこで固定費と落とす事が出来れば、生活費は大変助かるのです。

 

では固定費とは何があるでしょうか。

それは、電気、ガス、水道、インターネット代、などがあります。

 

この固定費を削減できれば、生活も楽に成ります。

生活が楽に成れば、ワンルームマンションに住んでいる人も、もっと安い所に移りたい、という気持ちを持つ可能性が低く成るのです。

 

住人がワンルームマンションを決める理由は、家賃が一番なのです。

次に、ワンルームマンションの場所、設備、に成って来ます。

 

そこで、生活費を下げる為に、ワンルームマンションの住人に固定費の提案をしてあげれば良いのです。

ワンルームマンションの賃貸住宅に住んでいる住人には、長く住んでもらえばそれだけワンルームマンションの大家も助かる訳です。

 

ではどうやってワンルームマンションの住人に、固定費の削減の為の方法を提案したら良いのでしょうか。

それは、ワンルームマンションの部屋の中に固定費が削減できる方法をプリントアウトした冊子を作成して置いておけば良いのです。

 

ワンルームマンションに入居した際には、必ずマンションの管理会社から入居の手引きを渡されます。

それには、何かワンルームマンションで問題が発生した場合には、連絡するように連絡先が書いた説明書なのです。

 

そこには、電気やガス、水道と言ったそのマンションに住んでいる地域ごとの所轄の電機会社、ガス会社、水道会社、が記載されています。

最近では、電力に自由化によってガス、電気が一緒に成った商品が販売されています。

 

しかし、これは入居した際にはなかなか説明がないので、別々にしてしまう事が多いのです。

この時に電気代が安くなる方法、ガス台が安くなる方法を教えてあげるのです。

これで大家が利益を取る事はありません。

 

これはマンションの住人に、ワンルームマンション大家の利益の為と思われたらいけません。

実際利益にはならないのですから。

どこに住むか、ワンルームマンションなりの住居用物件を探しに賃貸不動産業者に行きますよね。

 

どこに住むか契約する際に、その賃貸不動産業者にもお得な電気、というような商品もあります。

しかし、ワンルームマンションの賃貸不動産業者の営業マンは、こんな細かい事まで知っている人はいません。

 

電気代や水道代は住んでからその地域の電気会社やガス会社、水道局、と話す様に言われます。

ワンルームマンションを借りる住人の方も、契約の際にそこまで手が回らず、まずは住んでから考える人がほとんどなのです。

 

引っ越ししてすぐに電気、ガス、水道は必要ですので、まずはこちらの手配をします。

しかし、この時も引っ越しの後は何かと忙しいので、ワンルームマンションの管理会社のしおりにある業者に電話して決める事がほとんどです。

 

その際に、固定費を下げる様な気持ちにはなかなか余裕がありません。

ワンルームマンションの住人で電気代が下がる方法がある事は、なかなか知っている人はいません。

 

ですので、こちらの方から案内書をワンルームマンションに置いておけば、時間が出来たら見てくれます。

ここで電気代が安く成る事が分かれば、切り替えるチャンスが出て来ます。

 

電気代が安く成る事は、生活費が安く成る事ですから、ワンルームマンションの住人は長く住んでくれる可能性が出て来ます。

その住人の電気の使用量や部屋の電力容量によっては、安く成らない場合も有るでしょうが、安くなるケースの人にとっては、わずかでも安く成ればうれしい事です。

 

楽天がサービスを提供している電力サービスは固定費が0円なので、使ったら使った分だけ支払う事に成りますので、今までの様に固定費分が安く成るのです。

但し電力代が若干高く成っていますので、固定費を払った場合の方が安くなる場合も有ります。

 

これはマンションの住人の使用量によりますので、シュミュレーションが必要です。

電気代が安くなる商品は何社からも、発売されていますが、こういったサービスをワンルームマンションの住人にお知らせする事が、マンションの住人が長く住める事にもなってくるのです。

 

AD

【下克上∞(MUGEN)】~トレンドアフィリエイト教材~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です