中古ワンルームマンション購入。住宅ローン金利で借りる。

自分が住む場合には、通常の住宅ローンが使えます。

 

新築でも中古でも、自分が住む場合には通常の住宅ローンが使えます。

 

親や子供と言った親族が住む場合にも、住宅ローンが使える場合があります。

 

最初は自分が住むつもりで購入したが、諸所の事情で違うところに住む事が有ります。

 

この場合だと、住宅ローンで1%前後の融資を受ける事が出来ます。

 

但し、本当に住んでいないと銀行の監査が有った場合には、契約不履行で一括返済に成る場合があります。

 

この場合ならば、かなり有利な条件で、マンション経営が出来ます。

 

しかし、自分が住む場合なので、1件だけです。

 

ワンルームマンションを購入する上で、失敗しない不動産会社【GA technologie】
から購入する事が重要です。

 

自分が住むマンションですが、賃貸として出すマンションを選ぶ事マンション経営なら【Oh!Ya(オーヤ)】
が必要です。

では、損益計算をして見ましょう。

 

物件;1900万円

ローン;1800万円

想定家賃;9万円 (大規模修繕費用+マンション管理費=18,000円含む)

借入金利;1%

経費;30万円

(修繕積立金、マンション管理費、賃貸管理費、税金、その他経費、等)

ローン返済;57,895円

年間家賃収入 9万円x12か月=108万円

ローン返済額;694,741円

損益計算;108万円ー694,741円-30万円=85,259円の黒字です。

 

これで、空室期間が2年で1か月とすると、年間0,5か月。

45,000円を負担する事に成ります。

 

この場合で、約4万円の黒字に成ります。

 

転勤すれば、このワンルームマンションはそのまま賃貸物件をして、貸し出すのです。

 

 

転勤するごとにこの方法で保有マンションを増やす方法が有ります。

 

 





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です