市場動向

ワンルームマンション投資の市場動向について

経済成長率市場動向

最近の不動産市況 ワンルームマンションの経営で一番利益に直結する、金融機関からの借入金利。 この借入金は今後どのように変化していくのでしょうか。

コロナ渦でマンションを取り巻く環境 ワンルームマンションの経営で一番利益に直結する、金融機関からの借入金利。 この借入金は今後どのように変化していくのでしょうか。     個人住宅や賃貸物件の借入金利…

市場動向

コロナウイルスの影響で不動産市況は下がるのか?コロナウイルスの影響で不動産市況が下落傾向にあると言われていましたが、ここに来て回復傾向がある様です。

コロナウイルスの影響で不動産市況が下落傾向にあると言われていましたが、ここに来て回復傾向がある様です。 オフィス需要が在宅勤務を進める会社が多い傾向がありますので、将来的にはまだ状況は見えていませんが、名古屋での高級マン…

市場動向

アパート経営が賃貸住宅管理適正化法によって、正常化されるのか。アパート経営が破綻する,と言った事が発生していました。

かねてからアパート経営するオーナーが、アパート建設会社からアパート経営を進められて,アパート経営を始めたら賃貸人が入らない,家賃を値下げする、赤字経営になる、地方なので資産価値が無い、と言った事からアパート経営が破綻する…

市場動向

ワンルームマンション投資情報   今年に成ってから、コロナウイルスが猛威を振るっています。 会社は在宅勤務を進めて、業務はリモートでするように推奨しています。 会社に行かなくても、家でパソコンさえあれば仕事ができる。 この様な声を聴くように成りました。 すると、都心に住む人が減少するのでは無いか、と言う疑問がわいてきます。

コロナウイルスによるリモート勤務から賃貸する人は減少したのか? 今年に成ってから、コロナウイルスが猛威を振るっています。 会社は在宅勤務を進めて、業務はリモートでするように推奨しています。 会社に行かなくても、家でパソコ…

市場動向

ワンルームマンションの電気代は、エアコン、テレビ、照明、の電気代が一人暮らしでも高い。これを下げる方法は何?

高利回り不動産を買い若くして引退した方法   ワンルームマンションを賃貸で借りる人は、一人暮らしが多いのですが、意外にエアコン、テレビ、照明、冷蔵庫、パソコン洗濯機、と言った電気製品の電気代が高いのです。 これ…

市場動向

ワンルームマンション新築投資物件を東京で見て来ました。相場は高いですが、間取りも広く投資メリットがあります。

新築ワンルームマンションを最近人気が出ている江東区で見て来ました。 間取りが26㎡と広く、設備もたくさんあって、きれいで住みやすい良いワンルームマンションだったので驚きました。   価格が2600万円で家賃が1…