投資用ワンルームマンションを購入して、資産運用する時に役立つ物。

新しくワンルームマンションを購入する時に役立つ物

 

初めてワンルームマンションを購入する時、使う物として収益試算表ですね。

 

これは、エクセルで計算出来ます。

 

マンション販売会社【GA technologie】 や賃貸管理会社が販売しているマンションの価格を、借り入れる金融機関からの金利、借入期間、が分かれば簡単に試算出来ます。

 

 

一度計算式を自分で作って置けば、後は簡単に試算出来ます。

 

 

この試算表は、とても重要なのです。

 

 

収益計算が赤字ならば、考えているマンション購入は止めた方が良いのです。

 

 

買いたい気持ちを抑えて、計算上利益が出ない物件は買ってはダメです。

 

詳しい計算が必要です。

 

自分の収入でどの位還付金が帰って来るか、逆に利益が出る事で税金を支払う必要が有るか、計算する事が必要です。

 

自分の収入が増えた時には、還付金の額も大きく成ります。

 

 

マンション自体の価値についても、計算が必要です。

 

毎年、1%づつ価値が下がった場合で、金融機関からの借り入れ金を返済した場合、それが30年後ならば、マンション価値がどれ位下がっているか、計算が必要です。

 

逆に、今ならば価格が上昇しているので、上がる可能性も有ります。

 

なので、購入するマンションは、将来において値段が下がりにくい場所を選ぶのが良いでしょう。

 

これから、少子高齢化が進行して行き、人口減少が始まり、東京への人口流入率も上がる事は考えられなくなります。

 

それを想定した場所にあるマンションを購入すべきです。

 

 

東京駅から1時間半~2時間かかる場所は、ワンルームマンションの立地としては不向きです。

 

ファミリーマンションでも、今高齢化したマンション群がたくさん出て来ると言われています。

 

いづれそこは、ゴーストタウン化する可能性が有ります。

 

ですので、ワンルームマンションは、都内で便利な所に絞った方が、将来的に見れば、安心です。

 

不動産は縁、だという人がいます。

 

自分が購入したい場所の物件は、何時出て来るかは分かりません。

 

株式投資でも、買い場が有る様に、不動産の場合にも、自分が欲しい場所に出て来た物件は、その時が買い場です。

 

その為には、普段からマンション販売会社や賃貸管理会社のマンション販売マンション経営なら【Oh!Ya(オーヤ)】 の営業マンと仲良く成って置く必要が有るのです。

 

販売会社から電話でかかって来るような営業マンからは、自分が欲しい物件はなかなか出てきません。

 

普段から、色々なマンション販売会社と親交を持って置く事が重要なのです。

 

私の場合は、2年間程度親しくして頂いた営業マンから購入しました。

 

これは売る場合も同じで、親しくさせて貰った営業マンに購入までして貰いました。

 

営業マンも自分が販売した物件なので、価値も良く知っているので、購入価格も高く買い取ってくれるのです。

 

一般に売り出した場合には、手間もかかりますし、高い価格で売れるかどうかわかりません。

 

それならば、売ってくれた営業マンに今度はこちらから、値段交渉をした方が高く売れる可能性が出て来るのです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です