不動産は管理を買え、と言います。ワンルームマンション投資も同じです。

不動産は管理を買え、と言います。同じことがワンルームマンション投資にも言えます。

ワンルームマンション投資も、管理が大切です。

 

いくら立地の良い場所に、ワンルームマンションがあったとしても、入居者が見つからなければ家賃収入は入って来ません。

 

この募集管理を確実にやってくれる賃貸管理会社と一緒に賃貸管理をやっていく事が重要なのです。

 

賃貸管理会社は入居者から退室する旨が3ヵ月ほど前には、入ります。

 

これは入居者が入る時に、契約書に記載してある内容で退室日程を連絡する事に成っていますので、この連絡は前後します。

 

その情報を基に、賃貸管理会社は募集を始めます。

 

これが遅れると、賃貸人が出て行ってから入るまで空室に成る期間が延びる事に成ります。

 

すると、家賃分をオーナーが負担する事に成るのです。

 

ここで賃貸管理会社の良し悪しが決まるのです。

 

賃貸管理会社は、ホームズとかホームメイトとか言った様な物件の賃貸仲介会社と連絡を取り合い、募集をかけて貰います。

 

そこで賃貸人を探してもらいます。

 

この賃貸仲介会社と連携をしっかり取っている会社が、早くお客さんを見つけてくれるのです。

 

毎月入る家賃の集金も、重要な仕事です。

 

入居者からのトラブルクレームに素早く対応が出来なければ、退去されてしまいます。

 

あなたが、部屋から雨漏りがしたら、すぐ管理会社に電話しますよね。

 

その時すぐ来てくれなかったら、チャンスがあれば退去しよう、と思いますよね。

 

不動産投資と言うのは、部屋に実際に人間が住んでいますので、この入居者が安心して生活できる様にする事が長期で部屋に住んでくれることに成り、長期で安定収入を得る方法なのです。

 

不動産を購入した後は、マンションの管理は賃貸管理会社に任せます。

 

ですので、この賃貸管理会社の管理会社の質が、あなたのワンルームマンション投資の良し悪しを左右すると言っても過言ではありません。

 

賃貸人をすぐ決めてくれる管理会社もいれば、数カ月経っても見つけてくれずこちらから何度も連絡して、やっと動いてくれる管理会社も有るのです。

 

あなたがワンルームマンション投資で成功したいならば、この管理がしっかりできる賃貸管理会社を選ぶことがとても重要です。

 

東京23区でワンルームマンション投資をするならば、物件を選ぶ際には単に物件が割安だから、と言う理由で選んではいけません。

 

物件をしっかり管理してくれる管理能力があるか、しっかり管理してくれる管理会社と提携しているか、を見て判断する事が重要なのです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です