中古ワンルームマンション投資、利率にこだわれ!こんなに返済額が違う?

ローンの金利が違うと、最終金額がどれだけ違うのでしょう。

物件1850万円で頭金100万円、諸経費50万円の場合で、1700万円のローンを組んだ場合で考えます。

利率;1%固定

返済期間;30年

月々の返済金額;79,735円

30年後の返済金額:19,524,954円

金利分;2,524,954円

 

 

金利が2%の場合で、上記と同じ条件では

30年後の返済金額;20,481,768円

金利分;3,481,768円

 

 

金利が5%の場合で、上記で同じ条件では、

30年後の返済金額;26,222,653円

金利分;9,222,653円 

 

 

ここまで現時点では想定しにくいですが、上がらないとは限りません。

出来るだけ安い所から借りる事が、リスクヘッジできます。

 

 

ちなみに、バブルの時は利率8%とかありましたが、その場合は金利分だけでも11,136,281円でした。

 

繰り上げ返済を早めて、早めにローン完済する事が一番のリスクヘッジに成ります。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です