東京から遠方の大阪、名古屋、広島、福岡、仙台、札幌、等の方々の東京ワンルームマンション経営

地方在住の方が東京のマンションは見た事が無いのに、どうやって購入したら良いのでしょう。

 

地方に住んでいる方は、東京の中古ワンルームマンションを購入しようとしても、見る事も出来ませんので、なかなか購入しにくいですね。

 

私も関西でしたので、何を購入したら良いか、分かりませんでした。

 

私がやった方法を紹介します。

 

私の場合は、先ずはワンルームマンションの物件を色々なサイトを見つけて、どんな物件が有るのか勉強しました。

 

そもそも中古のワンルームマンションって何なの?ですね。

 

ブログやサイトを見ると、ワンルームマンションでどのような物件を購入したら良いか、注意点は何か、たくさん書いてありました。

 

それを見ると、だいたいの事は分かりました。

 

しかしサイトには物件を一杯紹介して有るのですが、どこから購入したら良いのか、何を購入したら良いのか、有りすぎて逆に分からないのです。

 

 

そこで、業界で大手で有る会社を数社選んで、電話をして面談したのです。

 

遠方なので、たまたまの出張の時を見計らって、営業マンの方に面談したのです。

 

この時は、契約するのではなく、中古ワンルームマンションって何なの、儲かるの?と言うヒアリングの為です。

 

向こうの営業マンも、すぐ購入するとは思っていません。

 

ここで、この会社の実績や、物件は単に価格だけでなく、長期的な視点で購入する事が重要である事、や様々な実例を基に話を聞かせて貰いました。

 

購入する金額が大きいので、ネットの情報だけでは購入する度胸が出ませんよね。

 

ですので、直接話をする機会を持つ事が重要です。

 

関西で説明会をセミナーを開催している会社も有りますので、聞きに行く事もお勧めします。

 

物件は、大抵の会社はネットに出さない独自の物件を持っていますので、聞きに行かないと分からないのです。

 

ネットの物件や電話の情報だけで判断してはいけません。

 

何社か面談する事で、信頼できる会社か、どこの会社が自分に合っているか、分かります。

 

地方の方が東京に出張する機会もない方も居ると思われますので、その場合は出張で来て貰う事も出来る会社も有りました。

 

但し、交通費を支払う必要が有ります。

 

やはり不動産会社の方と、直接話す機会を作る事が重要ですね。

 

但し、ここで購入する必要は有りませんので、面談する前に言っておく事が良いかもしれませんね。

 

面談してからは、やはり一旦面識が出来ると親しくなるもので、営業マンも優良客と見てくれるのか、それから電話やメールで色々情報をくれる様に成ります。

 

やはり中古ワンルームマンションを購入するならば、その専門で扱っている不動産会社【GA technologie】 や賃貸管理会社をお勧めします。

 

あまり大手で、片手間でやっている所だと、中古ワンルームマンションでは先方も効率が悪いので、重要視してくれない可能性も有りますね。マンション経営なら【Oh!Ya(オーヤ)】

 

購入する、の意思決定がなかなか踏ん切りがつきませんね。

 

私も、購入するまでに2~3年かかりました。

 

やはり、金額が大きいですので、慎重に成ります。

 

踏ん切りがついたのは、資金が溜まって来た事と、リーマンショックで株式投資だけでは資産運用が不安に成った事、でした。

 

東京の中古ワンルームマンションは、場所にもよりますが、1600万円~2000万円程度ですね。

 

この場合で、頭金が100万円、諸経費60万円で始められので、その資金が溜まりました。

 

そして、空室等の臨時費が必要に成るので、余裕資金50万円程度も準備しました。

 

もしもの事が有ってマンションの金額を支払う事が有っても、この金額ならば自分の資産を売れば何とか成る、事も有りました。

 

もともと投資には興味が有ったので、ここまで準備が出来たので、私は先ず1戸購入する事にしたのです。

 

やはり、自分なりの準備をしてからでないと、いくら聞いたとしても意思決定は出来ないですね。

 

後は、一歩踏み出す勇気ですかね。

 

ワンルームマンションを購入する為には、信頼できる不動産会社【GA technologie】 と相談する事が重要です。マンション経営なら【Oh!Ya(オーヤ)】

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です