待ってても良いワンルームマンション物件は出てきません。

 

ワンルームマンションの業者選びは、自分から評判を調べたり、内容を読んだりして、具体的にその会社に聞きに行くのです。

 

セミナーやネットの情報収集すると、しつこく電話がかかってくる恐れから、直接連絡を取る事をしない人が多いです。 確かに、しつこく電話攻勢をされると困ります。

 

大手の住友不動産ならば、しつこい電話勧誘は有りません。

電話や訪問では連絡が取りにくい場合には、ネットから情報を取る方法も有ります。

 

しかしネットや自分で回ってマンションを見るだけでは、本当に価値のある物件には当たりません。

 

サラリーマンが初めてワンルームマンション投資をする場合には、下記の様な不動産会社にいろいろ聞く事が出来ます。

 

この会社は東京を中心に、首都圏で中古ワンルームマンションを取り扱っている会社です。

物件も豊富そうです。

入居率も99%を超えています。

マンションのリフォームを取り扱っています。

 

◆セールスポイント

 

◆ 資産運用はこれからの時代、必須といえますが、 株式投資やFXなど『ハイリスク・ハイリターン』な金融商品では一日で価値がゼロになりかねません。

 

そこで、リスクを取らず着実に資産を増やす方法としてマンション経営が注目されています。

 

マンション経営を始められる多くは年収400万円~のサラリーマンやOLの方々です。

 

『自己資金が少ない』『年収が少ない』からと諦める必要は無く、 大手企業や優良中小企業にお勤めの方は『社会的信用』によりローンが組みやすく、それをうまく活用できます。

 

また、ローンを組むと少ない投資金額で高い利回りが得られるなど様々なメリットがあります。

 

高い利回りを実現するため、初期費用が安く抑えられ、 空室リスクが低く家賃相場が安定している中古1Rマンションを中心にご提案をしています。

 

 

賃貸管理などの業務も当社が代行するので、仕事をしながらでも始められます。

 

 

 

 

 

 

中古ワンルームマンション投資を扱っています。

年収が500万以上の方に注力して、マンション投資する事での、貯蓄、節税、生命保険代不要、副業、について説明しています。

 

 

 

マンション経営が誰でも出来る事を説明しています。

将来の生活の安定の為、と宣伝しています。

 

実績も豊富で、自己資金0とも、書かれています。

先ずは、資料を取り寄せたらよいと思います。

これお薦めです。

 

すぐ物件を購入する必要はありません。

私も実際に購入するまでに、検討を始めて2~3年かかりました。

 

先ずは情報収集すれば良いのです。

私も購入するまでに2~3年かかりました。

 

営業マンを見て、この会社とビジネスが出来るか、自分の目で見て下さい。

そして、色々教えて貰って下さい。

 

住所や電話番号を教えなければ、会社から電話がかかって来る事は有りません。

 

 

最近では、中古ワンルームマンションが高く成った事から、マンション経営を嫌がる方が増えています。

 

これは、相続税の非課税額が3000万円∔600万円×相続人数 に下がった事から、自分の家の土地を相続する際に、節税を目的に自分の家や余った土地に賃貸アパートを建てる場合が増えています。

 

ここからも、賃貸ビジネスの情報を得る事が出来ます。

 

但し、必ずすぐ購入するのではなく、十分時間をかけてマンション経営として成り立つか、先ずは教えて貰えば良いのです。