不動産は寝ていても稼いてくれるので、いつの間にか資産が増えている。

ワンルームマンション投資の良い所は、寝ていても不動産が稼いでくれている、と言う事です。

 

マンションの中に住む人がいれば、その人が家賃を支払ってくれて、その家賃収入でローンを支払っているのです。

 

自分が寝ていても、資産が増える所以です。

 

たとえあなたが繰り上げ返済をする事が出来なくても、マンションに住んでいる人がいる限りは、家賃収入が入ってくるのです。

 

貯金の場合には、何かとお金が必要な場合が出てきますね。

 

その場合には、貯金が出来ない、もしくは金額が少なくなる年もあると思います。

 

特に、子供が進学する時や、病気に成った時、親の介護、等々、お金がかかる事が多いですよね。

 

その時は同じくローンの場合でも繰り上げ返済は出来ません。

 

しかし、その間であっても家賃収入は安定して入って来て、あなたの資産を増やしているのです。

 

これは大きく無いですか?

 

この資産ですが、前に書いた条件で計算した場合、100万円の頭金を入れた場合で、家賃収入が90万円年間で入ってくるのですか、年率90%の利益率に成ります。

 

金融商品でもこのような商品はありませんよね。

 

マンションの価格下落がある場合には、年間下落率を1%とすると、2,000万円の1%20万円が減少しますが、それでも90万円ー20万円で=70万円が増えていることになります。

 

これでもすごいですよね。

 

これが出ている理由は、自分で金融機関か2,000万円のローンを組んでいる事によるリスク代ですね。

 

このリスクと引き換えに、高い利益率で投資出来ているのです。

 

10年、20年、と言った長期間で投資できるので、この時間が資産を増やしているのです。

 

ですので、この時間を確実に使う為には、安定した賃貸経営が出来る事が条件なのです。

 

これが出来れば、ワンルームマンション投資は成功したと言っても過言ではありません。

 

それではどうしたら、そのような状況が出来るのでしょうか。

 

それは安定した市場で、優良な物件を購入して、しっかりとした管理が出来る管理会社と共同で、ワンルームマンションの賃貸経営を行っていく事です。

 

それには、東京23区にある中古ワンルームマンションに投資するのが、一番の早道です。

 

特に駅から徒歩で10分以内のワンルームマンション。

 

出来れば、20㎡以上。

 

この物件が手に入れば、安定した賃貸経営が出来るのです。

 

その為には、安心できるマンション販売会社を見つけて、信頼できる営業マンを作って、自分が欲しいと思っている理想のワンルームマンションを見つけてもらうのです。

 

ここで妥協してマンション販売会社の都合の良い物件を選んでしまうと、安定した収益が出ないどころか、赤字に成ってしまう事があります。

 

人を見て買えと言います。

 

時間がかかっても良いので、自分が欲しい物件の条件で探してもらう事が重要なのです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です