自己紹介

初めまして。普通のサラリーマンの、美井と申します。

 

 

 

12年ほど前から、資産運用に目覚め、現在は、株式投資、不動産賃貸、FX、会社の持株会、確定拠出型年金(日本版401K)、アフェリエイト、で自分の自由に成るお金を増やしています。

 

給料、ボーナスとは別に、自分名義の資産を運用する事で、ちょっと高い物を買ったり、ちょっとうまい物を食べたり。

 

将来の生活にも、余裕を持てるように成りました。

 

私もロバートキヨサキの金持ち父さん、貧乏父さんを読んで、それから投資に目覚めました。

 

 

最初は株式投資から始めました。

 

 

当時は、中国株が中国の成長と共に急騰した時代で、大きく増やせました。

 

これで、子供の教育費を十分に出す事が出来ました。

 

株は怖い、と言いますが、やってみるとなかなか自分に合っていたせいか、増やせたのです。

 

リーマンショックで株の資産は1/5に落ちました。

その時は、とてもショックで仕事も手につかない状態でした。

 

しかし、その時銘柄を買い替えて、再投資したら以前より増やす事が出来ました。

 

但し、安定感が無いので、他の方法を何種類か持つ必要を感じました。

 

そこで思いついたのが、不動産で賃貸料と不動産としての資産を増やす方法でした。

サラリーマンなので、時間や手間は取れませんので、出来るだけ時間を取られない資産運用手段として、不動産を選びました。

 

当時リーマンショックで不動産が投げ売り状態で、物件も区分マンションとして、1棟全部が売り出されていた事も有りました。

その後は落ち着きましたが、まだまだ安い時期でした。

 

その時にマンションを先ず3戸購入したのです。

 

やってみると、手間が要らず、資産として安定的に増えて来るし、家賃収入も安定して入ってくるし、とても資産運用としては良い物と言う事が分かりました。

 

今後もマンション購入を増やしていくつもりです。

 

株式投資も順調で、こちらの方も継続しています。

 

ただ、どちらも本当に不労所得という通り、手間が要らないので、やる事が無いのです。

 

 

株式は、自分で調べたり考えたりするのでは無く、会員サイトに入ってその情報を中心に売買しています。

中長期投資なので、短期的な激しい動きはする必要が無いのです。

 

不動産も同様で、一旦利益が出る物件を購入出来れば、後はほとんど手間がかかりません。

 

 

皆さんの不動産投資の中で、サラリーマンでも手間がかからず、大きな利益は出ないですが安定的な資産運用のお手伝いが出来れば、幸せです。

 

株は時期を買え、とも言います。

不動産も同じならば、時期が必要ですね。

何時でも買えば良い訳では有りません。

 

ワンルームマンションが割安に成り、買うチャンスが来た時に買える様、いざ買うときにお役に立てる様、ブログを書いて行きたいと思います。

 

特に、はじめてワンルームマンションを購入する皆様に少しでもお役に立てれば、幸いです。