地方の中古ワンルームマンション投資は成功?失敗?

新築、地方の投資用マンションは、融資してくれる銀行も有りません。

岡山県の岡山市に縁が合って、賃貸マンションの経営をする事を計画した事が有りました。

新築 1LDKで1700万円の物件でした。

 

場所が岡山駅からバスで10分程度でした。

官公庁が近くに有り、大学病院も有りました。

近くのアパートマンション賃貸会社に市場性があるか、聞いて回りました。

 

結果は、近隣にマンションも多く、お客さんも多くついている、という物でした。

 

縁も有り、購入ありきで進めました。

 

 

しかし、どこの銀行も融資してくれないのです。

 

アパート経営ならば、融資出来るのですが、マンション1室は経営とは言えない様です。

 

自分が住むならば、融資は下りるのですが、賃貸マンションとしては融資出来ない、という銀行がほとんどでした。

 

1社静岡に本社が有る銀行だけが、検討してくれました。

 

しかし、賃貸マンションとして事業計画を出す様言われました。

 

簡単では有りましたが、経営計画、利益計画、返済計画、ターゲット賃貸者から見た市場規模、将来性、等、についてレポートを作成して、銀行の担当者の前で説明しました。

 

幸い、融資が下りる事に成りました。

 

しかし、金利が高く、家賃収入が下がってくると、毎月の利益が赤字に成ってします可能性が有りました。

 

 

中は綺麗な1LDKで、9Fだったので見晴らしも抜群でした。

ターゲットとする賃貸者は、大企業、高所得者です。

 

再度購入する前に、アパートマンション賃貸店を回って、所有するマンションの周辺の賃貸状況を聞いて回りました。

回ってみると、賃貸店は自分のマンション物件が増えるのは、自社にとっても都合が良い為か、需要が有る事の説明を受けました。

これならば、賃貸物件として経営していける、と感じ、意気揚々と帰った物でした。

 

 

募集は12月から実施したのですが、見学者が来ないのです。

 

1LDKは家族では狭く、単身赴任者では広い。

 

価格も、10万円/月前後で設定しましたので、安くは有りません。

 

3か月で見学者が5人程度でした。

 

賃貸店に聞いても、紹介はしているが、客が付かない、という返答でした。

 

 

現地に行っても、岡山駅前から現地のマンションまで、歩いてる人間の数が少ないのです。

閑散としているのです。

 

これでは、人間が集まらないのは、仕方ない。

 

色々悩んだ挙句、マンションはキャンセルしました。

 

 

キャンセルした余裕資金で、東京の中古ワンルームマンションを購入しました。

 

東京で購入したワンルームマンションは、中古ワンルームマンションを販売・賃貸管理している業界NO1の会社でした。

 

驚いたのは、物件にすぐ融資が付くのです。

 

あれだけ地方の投資用マンションには融資が出ないので、たくさんの銀行に断られたのに、、、、。

 

融資した銀行に、地方の物件に融資をお願いた所、やはり断られました。

 

やはり、賃貸ワンルームマンション経営は、金融関係も地方は成り立たないと考えている!と言う事です。

 

普通のサラリーマンが成功した、ワンルームマンション投資ブログ

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です