金持ち父さん 貧乏父さん。実践したワンルームマンション投資と株式投資

私もロバートキヨサキの本の内容を実践しました。ワンルームマンション投資、株式投資、で成功しました。

 

 

 

 これを読まなかったら、不動産投資はしなかったと思います。
 
 
 
皆さんもロバートキヨサキの金持ち父さん貧乏父さんの本を読まれた人も多いと思います。
 
 
私も読んだ一人です。
 
 
それまでは、会社の給与だけで生活する毎日でした。
 
 
会社も大きな会社では無かったので、給料は少ないし、会社の福利厚生も悪く、将来への不安が一杯でした。
 
 
 
そんな折、ロバートキヨサキの本を読んだのです。
 
 
最初は感心はするけれど、自分では出来ないと思って、読むだけで満足していました。
 
 
 
株式投資については、自社株を購入していたので、株式投資については少しだけ経験が有りましたが。
 
 
その時は未だリスクを取ってまで,本気で株式投資や不動産をするつもりは有りませんでした。
 
 
 
自分はサラリーマンなので、良い給料を貰う為に、会社で業績を上げる事が優先だったのです。
 
 
しかし会社で業績を上げても、年収がすぐに数10万円~数100万円上がるわけではありません。
 
 
 
すると、自分が家を建てて、子供を2人大学まで行かす事は、非常に難しい事が分かっていました。
 
 
たとえ出来ても、自分に残る金額はわずか、、、どころか、定年しても家のローンで借金が残る。
 
 
 
何時までも働かないと生活出来ない。
 
 
 
そして、自分の生活はいつも厳しく、買いたい物も買えない、食べたい物も我慢する、事に成ります。
 
 
 
まさに、貧乏父さん、、、そのものです。
 
 
 
 

そこで私は、多少経験の有る株式投資を始めたのです。

 
普通は、日本株をするのでしょうが、私は中国株をやり始めました。
 
 
 
理由は、中国が非常な勢いで発展していたので、株を知らない私でも、どんな銘柄でも上がるのでは無いか、と思ったからです。
 
 
 
そして、その通り中国が発展して行きましたので、中国株もどんどん上がっていきました。
 
 
 
中国株は1銘柄の単価が安く、数万円で出来たのです。
 
 
少しづつ買い増して行きました。
 
 
 
そして、株だけで8桁の金額を手にする事が出来ました。
 
 
 
 
このおかげで、子供を大学に下宿させて行かせる事が出来たのです。
 
 
 
入学金、授業料、下宿代、生活費、小遣い、臨時費、交通費、等々、、、4年で1,000万円では足りません。
 
 
2人子供が居るので、この倍かかる訳です。
 
 
でも,出来たのです。
 
 
しかしながら、その最中にリーマンショックで株式が大暴落。
 
 
 
資産も一時期、1/7に成りました。
 
 
 
これを乗り越えて、元に戻りましたが、大変な不安を抱えました。
 
 
そこで安定した、不動産投資を考えたのです。
 
 
ブログに書いていますが、リーマンショックの後でしたので、物件は豊富に有り、価格も今程では有りませんでした。
 
 
しかし、それほど安かったわけではありません。
 
 
 
割安では有りましたが、物件がたくさん出ていた時期でした。
 
 
 
その中で、良い物件を購入したのです。
 
 
 
実際に不動産経営は,仕組みさえ出来れば、たいしてする事は有りません。
 
 
 
賃貸管理会社に任せて、確定申告で多少の時間を取れば良いだけです。
 
 
 
不動産経営の良い所は、少ない頭金で始められ、金融機関から借り入れが出来て、その差額が毎年の利益に成る事です。
 
 
又、返済分ー金利分=資産として、貯まっていきます。
 
 
 
但し、最近では物件価格が上がっていますので、利益を上げる事が難しく成っていますが。
 
 
 
今は、ロバートキヨサキさんのおかげで、
 
 
人よりちょっと良い物を着て、
 
 
ちょっと良い食べ物を食べ、
 
 
ちょっと多くゴルフに行き、
 
 
 
気持ちにも余裕が持てる様に成りました。
 
 
 
会社の給料が安定したベースに有るから出来るので、これが無かったら投資は出来ませんでした。
 
 
 
しかしこれだけでは、今の状況は出来ませんでした。

 

ワンルームマンション投資【GA technologie】
を失敗しない為には、信頼できる不動産会社マンション経営なら【Oh!Ya(オーヤ)】
と相談する事が重要です。

 





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です