私が思うワンルームマンション投資のメリットについて

 

 

家賃収入と言えば、大家さんとなって、マンションやアパートを経営しながら、しかも一番面倒な要件になりますのが、大規模なマンションやアパートのオーナーとなりましたら、楽して家賃収入でと考えられている方も多いと思うのです。

 

やはり、それなりのリスクも背負うこととなりまして、日中ならまだしも、深夜に「水が詰まった!水が出ない!すぐに修理して!!」と言う内容や、深夜に電話がかかってくるケースもあります。

それは世帯数が多いオーナー程、そう言った顧客に翻弄される形となりますので、決して楽な仕事とは言えない状況です。

 

しかし、ワンルームマンションでの一室の投資であれば、都内でも数百万円程度で抑えることができます。

 

気分的には、オーナーでありますので、しかも、最大のメリットとしましては、入居者が一世帯だけでありますので、入居されている方の性格等も最初の入居時にある程度把握することができますので、大勢、顧客を抱えていない分、非常に運営がしやすいと言うのが最大の特徴であります。

 

また、自分なりにアレンジしまして、入れ替わり立ち代わりと言う入居者が多い状態でしたら、更に、自分なりに内装等、備え付けの物品のアレンジしまして、入居者の方が、利用しやすいように長く定着しやすいように自分なりに工夫して、備え付けの物品等を用意してあげられることも可能であります。

 

1対1のやり取りで、細かい部分まで配慮できると言うことで、長く定着してもらえると言うメリットも発生します。

 

更に場所が都心であれば、流動性が高いために、販売してもすぐに買い取ってもらえると言うメリットもありますので、人口密度が多い地域では、非常にオススメな投資方法となります。

 

また、都心部では、需要が途絶えないために、田舎から状況してこられる若者等が定着しやすい場所でありますので、入居0と言うリスクを回避できることにも繋がります。

 

今、比較的少ない投資額で、需要がある投資形態であります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です