中古ワンルームマンション投資リスク対策。部屋をリフォームして家賃を上げよう。

家賃の下落を防ぐために、部屋を綺麗にリフォームして、家賃を上げたり、お客さんを付けやすくする方法があります。

 

それが部屋のクロスの張替えや、床のフローリング化です。

 

 

クロスの張替えは、相当イメージが変わります。

新品のイメージや高級感を出す事も可能です。

 

他の部屋との差別化を図る事が出来ますので、家賃を高めに設定する事を目指します

 

ある会社で紹介されている事例では、家賃を5000円上げる事に成功しています。

5000円x12か月=6万円 5年で30万円ですので、5年で回収する事が可能です。

 

 

空室期間を2か月~3か月かかっていた所を、2か月弱にする事で1か月程度早くお客が決まれば、1か月分の家賃分10万円を負担必要が無く成ります。

 

すると、年間で16万円収支を改善する事も狙えます。

 

 

ワンルームマンションは、一つのビジネスですので、工夫する事が重要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です