サラリーマンが中古ワンルームマンションの売却。どこにマンションを売れば良いか、教えます。

マンションを売ろうと思っても、なかなか買い手が見つからず、売れない。

といった心配を聞きます。

確かに地方や東京でも人気の無い地区や、マンション自体に問題が有る場合はなかなか売る事が出来ず、値下げして売るとローンだけが残る、という話も聞きます。

 

新築マンションの場合には、良く聞かれます。

 

 

この対策は、中古で資産価値の高いマンションを選択する事が重要です。

 

 

新築の場合は、登記した時点で物件価格が20~30%下がると言われています。

 

すると2,500万円で購入した物件が、1,750万円~2,000万円に成る分けです。

中古マンションでも立地、設備、管理、価格、と言った基本的な資産価値の高いマンションを選ぶ事が重要です。

 

私の場合には、購入したマンション投資会社が買取もやっていましたので、そちらに簡単に売る事が出来ました。

 

投資会社の物件は、買い易く売り易く、管理し易い、物件を持っている場合が多いのです。

 

お客さんもたくさん持っていますので、2件目3件目の購入を考えている人にも販売している様です。

 

 

不動産会社全体に売買物件として、広く販売する方法も有りますので、価格を見て判断すれば良いと思います。

 

東京オリンピックや東京の開発が進行している今は、買い手は比較的早く決まる様です。

 

私の場合で、売買物件として販売する場合、物件が成立した場合、2100万円の場合で、745,000円が販売会社に手数料として支払われると聞きました。

 

購入した賃貸管理会社に販売した場合は、手数料は不要です。

 

つまり、745,000円を目途に、高く売れる様なら、売買物件として販売。

 

値段が付かない様ならば、マンション投資会社に販売、で良いと思います。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です