私がワンルームマンション投資をして良かったこと

私が、ワンルームマンション投資をして良かったポイントにつきましては、数有る投資形態の中でもあまり知られていないと言う点で、非常に良い投資形態であると思いました。

 

まずワンルームマンションの最大の投資メリットとしましては、「確実な収入を得られる」と言う点であります。

 

数有る投資の中でも、まだワンルームマンション投資につきましては、幅広く一般的にも、あまり浸透していない部類となりますので、確実な家賃収入とそれに加えて、リスクも少ない形で選択することができます。

 

都心部では、入居者の方が現れないことによる、家賃収入無しと言う状況はあまり考えられないのですが、地方都市に行きますと、ワンルームマンション経営でも、入居者の方が現れずに、結局は無収入になってしまいます。

 

多くの場合は、ここで詰んでしまう形になるのですが、ワンルームマンション経営の場合におきましては、ここで、今後顧客の見込みがないと判断できた場合につきましては、マンションを売却することができます。

 

ワンルームでありますので、よほどの都心部で値崩れしない限り、土地の値段はあまり変動することがありませんので、それが地方都市であれば尚更であります。

 

ワンルームマンション経営の一つのメリットとしましては、万が一、入居者を確保できない場合につきましても、ワンルームの一室を購入しておりますので、売却して、資本を取り戻せることができるかたちとなります。

 

そこが他の投資と異なる点でリスクが少ないと言うのが大きな特徴であります。

 

土地の価格は変動しませんが、10年、20年単位では、変動することがあります。

その際に、都心部等の値動きが激しい土地であれば、逆にメリットとして、最初に購入した資金よりも高い資金で場合によっては売却することが可能でありますので、そこが大きな違いであることは間違えありません。

 

ですので、初心者の方もリスクが少なくて初めやすい投資形態ではないかと考えております。

 

株等では一瞬にして、紙屑と化すリスクを伴うのですが、不動産については、よほどのことがない限り価格が急激に高騰したり、減少したりすることがありませんので、是非、これを機会にワンルームマンション経営に携わって頂ければと思います。

 

また、自分なりに部屋の内装をアレンジして、女子向けの入居者に改造したり等、自分自身でその一室を購入しておりますので、入居者の方に選定して頂きやすいように、アレンジできるのも一つの楽しみであり、経営の楽しみであります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です